人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ルーム ROOM

ルーム ROOM_b0199592_16332478.jpg
久しぶりに映画館で見た「ルーム」がとっても良かったので感想を。ホームページ、予告編を見れば分かってしまう範囲のネタバレはあります。

5歳のジャックとママは小さな部屋で仲良く生活しているのですが、実はママは17歳の時に誘拐されて7年間もここに監禁されています。ジャックはこの部屋で産まれたので外の世界を知らないし、ママはジャックに世界はこの部屋だけだと教えています。しかしとある事件をきっかけにママは脱出する計画を立てます。
初めての大きな世界に戸惑うジャック、そしてやっと家に帰れてうれしいはずのママにもそこは楽しいだけの世界ではありませんでした。

ほとんどがジャックの視点で描かれているため監禁生活も悲惨さは薄いです。
脱出してからジャックが「いつ部屋に帰るの」と聞くのですが、狭くて汚い部屋でもジャックにとっては大好きなママとずっと一緒にいられる楽しい場所だったんだなと切なくなります。外に出てからの方がママとジャックには物理的にも心理的にも距離が出てしまうのです。
この辺は一般的な母子分離の話に通じるところがありました。ママと二人きりの世界はとても安心だけど、いつかは外の世界に出てママ以外の他者と関係を作らなくてはいけません。そして大人より子供の方が適用力があるんですよね。
あと個人的に部屋の中でどうしても手に入らないものが欲しくてジャックが癇癪を起こすところは、密室育児で子供がイヤイヤしている時の母親の辛さとリンクしてしまいました。

脱出してからの二人の生活、そしてそれを支える周りの人達の話がどちらかというとメインだと思います。寄り添う人も去って行く人も傷つく人も誰が悪いわけではありません。どうか二人がこれから幸せになりますようにと願わずにはいられないラストでした。
そしてママ役のブリー・ラーソンがアカデミー主演女優賞を取りましたが、ジャック役の子もとても演技がうまいし、なによりめちゃくちゃ可愛いです!!

by tadakeiko | 2016-04-26 11:49 | 映画