人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ワンダフルワールド展

ワンダフルワールド展_b0199592_021453.jpg

東京都現代美術館でやっている「ワンダフルワールド展」に行ってきました。
赤ちゃんや子供も楽しめる参加型の展示です。(といっても歩けるくらいから上の子がいいと思いました)
一番子供たちが夢中になっていたのが↑武藤亜紀子さんの水の路という作品。くねっとした形のマットの上に登ったり、布をボタンでつなげたり思い思いに遊んでいました。
他の作品も子供が単純に楽しめるものばかりで良かったです。(逆に展示数は少ないので子連れ以外は物足りないかも…)
子連れで美術館行くのは大変なので、もっとこういう企画やって欲しいです。

あと今やっている常設展が1995年とその後をテーマにしたもので、ちょうど私が美大に入った頃(もうちょい後ですが)に注目されていた作家の作品がいっぱいあって懐かしくて興奮しました!
昔流行っていた曲を聞いている気分でした。(もちろんほとんどの方は今も活躍されています)
ワンダフルワールドで子供を遊ばせて疲れた頃に常設展を見るのがおすすめです。
でも以外と常設展の作品にも興味が引かれる物があるみたいです。私はそんなに引かれない作品だったりするのでどこに魅力を感じているのか不思議です。
by tadakeiko | 2014-08-12 00:41 | アート